88 和紙とパルプのインク見本帳

size:60mm×75mm×15mm 16ページ

<作品の説明>近年ものすごく盛り上がっている万年筆インクの見本帳をつくりました。和紙とパルプのインク瓶型カードで色を採集したら、屏風形にも瓶の形にも自宅で眺められ、紙の違いを比較できるように並べて簡易製本。

水筆でちぎった和紙カードは、まるみず組のツアーで自分で手漉きした小川和紙。パルプカードは自宅で牛乳パックから溶かし出して型枠を作って漉きました。

2019.10.5-6の東京インターナショナルペンショーのための習作です。

<エピソード、制作時の事等>2019.10.5-6の東京インターナショナルペンショーのための習作です。

<自己紹介>「&B」=「and bungu」は、ワークショップやオーダーで使い手と一緒につくる、オリジナル革文具のお店です。『みちくさ市ブングテン』を原点に、『無印良品』『東急ハンズ』『こどもDIY部』などで革の手縫いワークショップをほぼ毎月開催。『Makers’Base』で革×FABのものづくりに挑んだり、文京区のシェアアトリエでオーダー制作に励んでいます。

スキル

投稿日

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です