03-5995-0052

36 つきのなまえ

size:149mm×149mm×18mm 18ページ

<作品の説明>
使用素材:かぐや170kg・和紙の糸・裏打ちクロス・スタンプ
お気に入りの紙、かぐやの色名は月から連想される言葉が当てられています。それが今回のテーマに沿っていると思い、かぐや色見本帳を作りました。

<エピソード、制作時の事等>
上弦は緑、下弦は青、満月が白で新月が黒…。月の形、色名をスタンプで押しながらそれっぽい名前が付いているんだなと思いました。
スタンプを押すのが好きで表紙は星スタンプを押し過ぎてしまいました。それとスタンプの選択ミスで表紙と中身の感じが違ってしまったのも反省点です。

<自己紹介>
今年の後半はレッスンへ行きます!


スキル

投稿日

4 コメント

  1. 高橋 英世

    「かぐや」をうまく使って表現していると思いました。
    ただ「かぐや」に引っ張られてしまっている感もあります。

    返信する
  2. 松野靖

    平和紙業の松野です。

    弊社の「かぐや」の色見本を作成いただきありがとうございます!

    返信する
  3. そらまめ書林

    「かぐや」は私も好きな紙ですが、色名が月の満ち欠けの名前になっていたんですね。その満ち欠けの順番に紙を並べて一冊の見本帳にするというのは面白いアイデアですね。

    返信する
  4. ひだい

    月の形を配することで、
    色とともに月の見本帖のようにもなっている。
    それならもう一歩進めて、
    名前の解説などがあってもよかったかなと思う。
    課題は「日本語」なのだし、
    ただ名前が置かれるだけでは少し寂しい。
    あと、「月」をテーマにしたのなら、
    表紙に星をちらばせるのは悪手だろう。

    返信する

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。